7月のおすすめ助成金:65歳超雇用推進助成金(高年齢者無期雇用転換コース)

  助成金関連情報

今月は、「65歳超雇用推進助成金(高年齢者無期雇用転換コース)」のご案内をさせていただきます。
この助成金制度は、6か月以上勤務している50歳以上定年未満で通算契約期間5年未満の有期契約労働者(アルバイト・パートタイマー・契約社員)を無期契約に転換させた場合に、48万円(中小企業)の助成を受けられるというものです。

採用難・売り手市場と言われ優秀な人材の獲得が難しい現在の雇用情勢、50歳台の知識や経験が豊富な従業員はまだまだパワーがあります。無期転換を活用して、ベテラン社員の力を有効活用してみてはいかがでしょうか。

本助成金受給のポイントは、以下の3つです。

1. 無期雇用転換計画書を提出する。
2. 6か月以上勤務している50歳以上定年未満で通算契約期間5年未満の有期契約労働者を無期転換する。
3. 無期契約に転換した後、6か月間継続して雇用する。

本助成金は、無期転換の実施前に『計画』を届け出ないといけないことになっている点に注意が必要です。
『計画』提出前に実施した無期転換は対象外となってしまいますのでご留意ください。

また、キャリアアップ助成金とは異なり、給与・賞与の5%アップ要件がありません。5%アップ要件追加のために正社員転換を見送っている場合は、こちらの利用を検討されてみてはいかがでしょうか。

本助成金についてご興味を持たれた方は、弊社まで遠慮なくご連絡ください。
詳しい内容をご説明いたします。