6月のおすすめ助成金:両立支援等助成金(育児休業等支援コース)

  助成金関連情報

今月は、「両立支援等助成金(育児休業等支援コース)」のご案内をさせていただきます。
この助成金制度は、従業員が連続3か月以上の育児休業を取得した場合に、育児休業取得時助成として28.5万円(中小企業の場合)、職場復帰時助成として28.5万円(中小企業の場合)の助成を受けられるというものです。

本助成金は、1社あたり有期契約労働者1名、無期契約労働者1名について利用できます。
企業には働き方改革として、育児と仕事の両立、女性の活躍推進が期待されています。妊娠出産をむかえた従業員に引き続き働いてもらえる体制づくりとして、本助成金をご利用されてみてはいかがでしょうか。

本助成金受給のポイントは、以下の3つです。

1.連続3か月以上の育児休業を取得すること。
2.育児休業取得者に対して、「面談シート」による打ち合わせを4回行うこと。育児休業中に職場に関する情報を送ること。
3.育児休業規程・労使協定が法令に従って作成されていること。(平成29年10月に法令が改正されていますのでご注意ください。)

なお、本助成金は、育児休業の取得までに事前準備が必要です。弊社では4か月程度前までにご利用のご連絡をお願いしております。
事前準備を行わずに育児休業を取得した場合は、助成対象となりませんのでご留意ください。

本助成金についてご興味を持たれた方は、弊社まで遠慮なくご連絡ください。
詳しい内容をご説明いたします。