2月のおすすめ助成金:人材開発支援助成金(一般型訓練コース)

  助成金関連情報

 

今月は、「人材開発支援助成金(一般型訓練コース)」のご案内をさせていただきます。
この助成金は、
外部の教育研修会社が主催する研修を従業員に受講させた場合に、次の助成を受けられるものです。
・経費助成 受講料の30%
・賃金助成 1人1時間当たり380円

新年度を約1か月後に控え、従業員のスキルアップのために外部研修を検討されている時期ではないでしょうか?
また、外部研修を受けさせてみたいけれど費用面で敬遠されている方もいらっしゃると思います。
従業員がスキルアップすれば、業績も向上しますし、経費助成を受けると、研修の費用対効果も向上します。
本助成金を利用して、外部研修を取り入れてみられてはいかがでしょうか?

本助成金受給のポイントは、以下の2つです。
1. 外部研修を『正社員』に受講させること。
2. 外部研修受講時間が、1人当たり20時間以上であること。

本助成金は、外部研修初日の1か月前までに『計画』を届け出ないといけませんので、早めの準備が大切となっています。(弊社では2か月前までの受付着手とさせていただいています。)
また、外部研修であっても業務に直接関連しない研修や通信制の研修など、一部対象とならないものもございますので、弊社のような専門家へ事前に相談されることをお勧めいたします。

本助成金についてご興味を持たれた方は、弊社までご連絡ください。詳しい内容をご説明させていただきます。