ちょっと役立つ税金情報(29年7月度)[路線価(平成29年度)が発表されました!]

  税金関連情報

 

[路線価(平成29年度)が発表されました!]

 

昨日(29年7月3日)、平成29年度の路線価が発表されました。

ミナミの路線価は急上昇しているようです。また、東京-銀座の路線価は、バブル期を超えて過去最高になったそうで!?

路線価の動向は、相続税や贈与税、不動産を保有されている会社の株式評価額などに少なからぬ影響を与えます。

平成29年度の路線価は、全国平均では前年比0.4%の上昇、上昇率が最も大きかったのは宮城県の3.7%で、次に大きかったのは東京都と沖縄県で3.2%。大阪府は1.2%の上昇でした。

弊社が入居している若杉グランドビル前(1号線)の路線価は、800千円/㎡となりました。平成27年が670千円/㎡、平成28年が710千円/㎡とミナミほどではないものの、ぐいぐい上がってきています(◎_◎)

もし、KVIが自社で100坪(330㎡)の土地を持っていたとしたら、なんと42,900千円も相続税評価額がUPしたことになります。

所有土地の価値が上がるのは嬉しいことですが、簡単には売ることの出来ない土地の評価が上がるのは、相続や事業承継の観点からはむしろ悲しいことであったりします。。。

土地をお持ちの企業・個人の皆様には、年に一度、路線価の発表があったタイミングで、土地評価額の確認、相続税の税額の確認をされることをお勧めします。