4月のおすすめ助成金:キャリアアップ助成金(正社員化コース)

  助成金関連情報

今月は、「キャリアアップ助成金(正社員化コース)」のご案内をさせていただきます。

この助成金制度は、有期契約労働者(アルバイト・パートタイマー・契約社員)を正社員に転換させた場合に、57万円(中小企業)の助成を受けられるというものです。

正社員を採用したいけれども、採用したいと思える応募者がなかなか来ない、採用しても続くか分からない、社風に合う従業員か分からない等、不安をお持ちではないでしょうか?

本助成金は、優秀なアルバイトやパートタイマーに正社員になって働いてもらう。正社員として採用する前に、契約社員として適性を判断し、問題なければ正社員になってもらう、といった使い方ができます。

本助成金受給のポイントは、以下の3つです。

1. 6ヶ月以上雇用した有期契約労働者を正社員に転換する。
2. 正社員に転換した後、6ヶ月間継続して雇用する。
3. 有期契約労働者は勤務実態に応じて適切に雇用保険、社会保険に加入していること。

本助成金は、正社員転換の実施前に『計画』を届け出ないといけないことになっている点に注意が必要です。
『計画』提出前に実施した正社員転換は対象外となってしまいますのでご留意ください。

また、本年度実施の正社員転換から『生産性要件』という助成金増額の基準が追加されました。助成金申請時に会社の生産性が、3年前と比べて6%以上伸びていることが条件です。
条件を満たす場合は、助成額が57万円から72万円(中小企業)にアップします。

本助成金についてご興味を持たれた方は、弊社まで遠慮なくご連絡ください。
詳しい内容をご説明いたします。