9月のおすすめ助成金:職場定着支援助成金(健康づくり制度)

  助成金関連情報

今月は、「職場定着支援助成金(健康づくり制度)」のご案内をさせていただきます。

この助成金制度は、正社員全員に対して『がん検診』を受診する制度を新たに導入して実施すると10万円の助成を受けることができ、さらに、制度計画1年前と制度実施後1年後を比べて、離職率が規定ポイントより下がっていると57万円の助成が受けられるというものです。

本助成金を利用することで、定期健康診断だけではわからない従業員の健康状態に応じた配慮をし、より働きやすい環境を提供すること、長く勤めて能力を発揮してもらうことなどが出来るようになります。従業員自身も自分の健康状態を把握して、より有効な健康管理が行えるようになることが期待できます。

本助成金受給のポイントは、以下の3つです。

  1. 正社員全員にがん検診を受ける制度を導入し実施する
  2. がん検診の費用は事業主が負担する
  3. 制度計画1年前と制度実施後1年後を比べて、離職率が規定ポイントより下がっている

本助成金は1回限りの利用になります。毎年利用できるものではありませんのでご注意ください。

また、がん検診の中でも、例えば大腸がん検診は、検査方法によっては2,000円以内で受診できるものもあります。正社員が数名の場合は、少ない費用で助成金を受けることも可能です。

本助成金についてご興味を持たれた方は、弊社まで遠慮なくご連絡ください。
詳しい内容をご説明いたします。