10月のおすすめ助成金:人材開発支援助成金(制度導入コース・教育訓練休暇制度)

  助成金関連情報

 

今月は、「人材開発支援助成金助成金(制度導入コース・教育訓練休暇制度制度)」のご案内をさせていただきます。

この助成金制度は、正社員が自発的に受ける外部研修を、休暇(有給)扱いにする制度を導入・実施すると、47.5万円の助成が受けられるというものです。

本助成金を利用することで、従業員が積極的に外部研修に参加するようになり、業務遂行能力や生産性のアップを期待することが期待できます。

本助成金受給のポイントは、以下の3つです。

  1. 正社員が自発的に受ける「外部研修(社外で実施)」を、「休暇(有給)扱い」にする制度を導入・実施する
  2. 外部研修の費用は事業主が負担する
  3. 教育訓練休暇を、延べ5日以上(※正社員20人未満の事業所の場合)利用する

注)

「延べ5日以上」という条件を充たす方法は、「正社員1名×5回」でも、「正社員5名×1回」でも構いません。

本助成金の受給は一度だけに限られます。毎年受給できるものではありませんのでご注意ください。

本助成金についてご興味を持たれた方は、弊社まで遠慮なくご連絡ください。

詳しい内容をご説明いたします。