8月のおすすめ助成金:特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者コース)

  助成金関連情報

今月は、「特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者コース)」のご案内をさせていただきます。この助成金制度は、60歳以上65歳未満の高年齢者をフルタイム勤務で雇用すると、合計60万円(半年ごとに30万円が2回)の助成を受けられるというものです。

現在の人材不足、採用難の状況では、若い人材を確保することが難しくなっています。反対に知識や経験が豊富で、まだまだ働きたいと考えている活力のある高年齢者の方はたくさんいらっしゃいます。本助成金を利用することで、高年齢者の雇用がしやすくなります。また、高年齢者の雇用は会社のイメージアップにもつながります。

本助成金受給のポイントは、以下の3つです。

1.ハローワークへ求人を出し、ハローワーク経由で採用すること
2.雇用する高年齢者は、60歳以上65歳未満であること
3.65歳以上かつ2年以上雇用することを予定していること

本助成金は、助成金支給要件に該当する可能性がある場合に、ハローワークから支給申請書類が送られてくるため、大変利用しやすいものです。

本助成金についてご興味を持たれた方は、弊社まで遠慮なくご連絡ください。
詳しい内容をご説明いたします。