5月のテーマ:コミュニケーション能力を高めよう!

  今月のテーマ

日本経団連が例年行っている『新卒採用に関するアンケート調査』によれば、企業が「採用選考にあたって重視した点」の第1位は、「コミュニケーション能力」であるとのことです。
近年では、「コミュニケーション能力」が、10年以上の長きにわたり、1位をKEEPしています。
(調査対象:日経連会員企業)

では、企業がそれほどまで重視する「コミュニケーション能力」って、一体どのような能力なのでしょうか?
いろんな考え方があると思いますが、企業が求める「コミュニケーション能力」は、「聞く力」・「話をまとめる力」・「伝える力」に分解できそうです。
ポイントは、お客様や社内のメンバーとの間で、一方的な通知ではなく、「双方向の情報共有」を意識して、「聞くこと」・「伝えること」が出来るかどうかだと思われます。
顧客満足度を高める。一体感を生む。組織力を高める。これらのために非常に重要なものが「コミュニケーション能力」なのであろうかと。

喜ばしいのは、コミュニケーション能力は、先天のものではなく、訓練で高めることが出来ること。
もちろん、簡単に高まるようなものではないですが、その重要性を理解し、コミュニケーション能力を高める努力を継続していきたいと思います。